キャラ・技対策

【EXVSMBON】変形照射ビームとは?対策と所有する機体の特徴について!

変形照射について

変形照射は前兆を見せずに急に飛んでくる、このゲームの中でも非常に厄介な武装の一つです。

誘導で当てるものではなく、プレイヤーが自由に動かせるものなので、使い勝手がいいのでが特徴です。

実際のところ全部気を付けるのは、どんなに実力のあるプレイヤーでも不可能なので、今回は変形照射ビームに対して、最低限できる対策をご紹介します。

変形照射の対策

ココがポイント

  • ガードをする

対策というよりは、放たれた段階ではもうこれしかすることはないですね。

安定択ではありますが、同時にミサイルも飛ばしているハルート相手には、既に不利な読み合いが始まってしまっています。

ダブルロックを受けている状況では、捲られる可能性が高いので、出来ればガードしなければいけない段階にまで、持っていかれたくはないですね。

ココがポイント

  • 正面を向かせないようにする

ガードせざるを得ない状況に持っていかれる前に、この段階で阻止したいところです。

変形中に何でもいいから射撃を撃って、正面を向かせない事が重要になります。

変形の制限時間が決まっているリガズィ、変形中の判定が大きいハルートには、特に有効です。

ココがポイント

  • ロックを外さない

相手が最も変形照射を狙っている場面は、見られていない時です。

敵の相方が覚醒をしている時、自分が格闘を入れている時、自分がダブルロックを向けている時、などにすかさず飛んできます。

こういったキャラには基本的にロックを外さない事が重要にはなりますが、とはいえずっとロックを向けているのも、現実的ではないのがまた難しいところです。

やっぱり無視せざる得ない状況もあるので。

敵の相方ともどもカットされるのが一番最悪なので、覚醒はなるべく、変形照射持ちのキャラに対してぶつけるのがいいかもしれませんね。

変形照射を所有する機体とその特徴

機体リロードダメージ判定旋回追撃リスク
スクランブル 12秒143☆☆☆☆☆☆
ハルート9秒154☆☆☆☆☆☆☆☆
ゼロ(TV)3秒(CS)162☆☆☆☆☆
アリオス1.5秒(CS)143☆☆☆☆☆
BWS8秒162☆☆☆☆☆☆☆☆

vsホットスクランブルガンダム

ホットスクランブルガンダムの変形は旋回性能がよく、カスhitを含め、他の4キャラの中でも、当てやすいのが特徴です。

追撃も安定しているので、カスhitからでも単発130の変形メインを入れる事ができて、取りこぼしが起こり辛いです。

弱点として、リロードが遅いので試合中に飛んでくる回数は、他の3キャラと比べて圧倒的に少ないです。

また、変形照射中の回避手段は急上昇の特格しか無く、これは硬直が長いので、弾を撃てば当てる事が可能です。

vsガンダムハルート

ガンダムハルートの変形照射は、判定が非常に太く、ミサイルと同時に攻めてくる事が多いのが特徴です。

見えないところから同時にミサイルが来る都合上、盾という選択肢を取り辛いのが、厄介なポイントです。

また変形メインによる追撃のダメージも高く、180ダメージ近くを取られます。

弱点として、ガンダムハルートは変形中の判定が大きく、旋回性能も良くないのと、特格の回避手段は前方にしか逃げられないので、他の4キャラに比べるとリスクは大きめです。

vsウイングガンダムゼロ(TV版)

ウイングガンダムゼロは変形中の回避移動(特格)の性能がとても強いので、リスクを負わずに変形照射を撃てるのが特徴です。

太さがあるのでフルhitを実現させやすく、威力も162と並のキャラのズンダ以上に高いです。

チャージショットで3秒と、回転率も非常に良好なので、終始ロックを外す事が難しいです。

弱点は旋回性能が悪く、大きく曲げることはできない事ぐらいでしょうか。

アリオスガンダム

アリオスガンダム

アリオスガンダムの変形はスピードが速く、小さい判定・良好な旋回性能が特徴です。

キャンセルはありませんが、「後衛2500コスト」というポジションで相方の3000コストの後ろから撃てるのと、照射後のケアが充実しているので、あまりリスクはありません。

弱点として、変形を経てからチャージを行わなければならないので、他4キャラに比べると速攻性は劣ります。

vsリガズィ

BWSは変形の旋回性能が非常に良好で、変形照射を大きく曲げる事ができるのが特徴です。

また、フルhitダメージだけでなく、追撃ダメージ・手段も良好で、リガズィの変形照射を当たってしまうと、どの場面からでも高火力を叩き込まれてしまいます。

弱点としてBWSの制限時間は24秒で、一出撃で飛んでくる変形照射の回数はせいぜい3回です。(別に少なくないですけど。)

加えてリガズィは、他の変形照射キャラと違って、「当てなくてはいけない」ので、正面を向きがちになります。

とはいえ、照射中も緊急回避できるので、リスクの面においても悪いとは言えません。

まとめ

今回は変形照射について解説しました。

変形照射は基本的にリスク・リターンが合っていないので、憤りを覚える場面も多いですが、それがこのゲームであり、現環境なので向き合ってくしかないですね。

  • この記事を書いた人
管理人@すぷれっど

管理人@すぷれっど

vsシリーズ歴16年。 連邦vsジオンからやっています。 色んな実力者の人が解説する攻略サイトがあったらいいなと思い、このサイトを立ち上げました。 マキオンをプレイする多くの人に役立てる記事を提供したいと思っています。

-キャラ・技対策

Copyright© マキシブーストオン攻略 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.