2000cost

【EXVSMBON】ガンダムバルバトスのキャラ解説|立ち回り・各種武装解説【ノラ猫】

ガンダムバルバトスの長所・短所

ガンダムバルバトスの長所

  • 覚醒との相性がいいので、覚醒を攻めに使える
  • 20コストを生かしてどのコスト帯とも組むことが出来る
  • 無限滞空・ズサキャン・特射を絡めたオバヒムーブ等のやり込み要素が豊富

ガンダムバルバトスの短所

  • 射撃武装が全て実弾なので、キャラ相性が激しい
  • メインへの依存度が高く、弾切れを起こしやすい
  • 赤ロック距離や武装の特性上、常にある程度の前線にいなければいけない

ガンダムバルバトスの得意キャラ・苦手キャラ

バルバトスの得意キャラ

  • クロスボーンガンダムX1改
  • ガンダムデュナメス
  • EX-Sガンダム

バルバトスの苦手キャラ

  • ガンダムAGE-2ダークハウンド
  • ヒルドルブ
  • ガンダムDX

ガンダムバルバトスの立ち回り

  • メインの強みと豊富なやり込みを理解することが必要不可欠

このキャラの一番の強みは間違いなくメインです

ビーム属性に消されるという弱点を抱えてはいても、着地取りから近距離の押し付けまで幅広く対応できます。

また上記でも述べた通りでやり込みと言えるテクニックが多くあることもまた強みのひとつです。

咄嗟に出来る行動のレパートリーが多いだけで、そこから先の展開は大きく変わっていくので、選択肢の幅を持っていることが非常に大事になってきます。

射撃武装

【メイン射撃】滑腔砲

このキャラ最大の強みです。

特に自分が前を向いて攻めていく場面では誘導と発生の良さから、相手の動きにしっかり刺さってくれます。

どの場面においても頼ることになる武装ですが、注意点として常時リロードではあるものの5発/常時リロード3秒と決して回転率は高くないため、中距離以遠でとりあえずで撃つことはNGです。

【射撃CS】メイス【投擲】

通常の射撃戦で使うタイミングはメインが弾切れの時や、弾数を節約したい時くらいです。

この武装が一番大事になってくるのは相手からの覚醒を受けたり、オバヒでのあがきで滞空が始まったタイミングです。

チャージ時間は長めですが下格CSキャンセルで高度を維持する際に必須になるので、溜め遅れないように先を見越して早めに入力しましょう。

【サブ射撃】グレイズ改 呼出

  • レバーN:ライフル3連射

メインの弾数が少ないこのキャラで弾幕を形成するのに重宝します

弾自体誘導は割とするので、射撃戦時に赤ロックギリギリのメインからキャンセルで出しておくことが多なります。

好みもありますが基本的には下記のレバー入れよりもこちらを多く使うことになります。

  • レバー入れ:斬り抜け

この手のアシストの中では誘導は弱めです。

主に近距離でのメインキャンセルで使用。

【特殊射撃】特殊移動

この武装を咄嗟に使えるかどうかが、このキャラを使う上での大きなポイントになります。wikiからの転載ですが、キャンセルルートは下記です。

■特射からキャンセル可能な武装
サブ、各種格闘、特格
■特射へキャンセル可能な武装
メイン、射撃CS、サブ、N格出し切り、横格出し切り、前派生出し切り、BD格出し切り、特格

こちらを見て分かる通り、「射撃CS⇒特射⇒サブ⇒特射⇒メイン…」のように武装と武装の合間に特射を挟む事で動き続けることが可能です。

またバルバトスの場合はオバヒの際に特射が出ないというペナルティーが無いため、武装が続く限り動き続けられます

攻めに使うというよりはオバヒ時のあがきや、下格で上昇した後のあがきなど受けに回った際に使う場面が多いです。

ただこれが出来るだけで相手の覚醒のダメージを抑えたり、相方が来るまでの時間稼ぎを出来たりと得する場面は非常に多いので必ず頭に入れておきましょう。

【特殊射撃射撃派生】滑腔砲

弾速が早く当たればダウンに繋がること、また上記の特射関連のキャンセルルートを使って赤ロック保存で遠目から狙えることなど使うタイミングは多いです。

中距離戦でダラダラとメインを浪費するよりはこちらを狙うようにしましょう。

格闘

【通常格闘】メイス

ダメージを伸ばしたい場合のコンボパーツになります。

  • 【通常格闘/横格闘前派生】太刀

拘束用派生。

派生した際にオバヒの場合は出し切り後に特射キャンセル推奨。

  • 【通常格闘/横格闘後派生】突き刺し→蹴り落とし

ダメージ効率が素晴らしく、基本的に拘束する必要が無ければこちらを選択

前派生と同じく、派生した際にオバヒの場合は出し切り後に特射キャンセル推奨。

【前格闘】メイス突き

イメージはエピオンの前格に近いです。

バルバトスを使う際に一番相手に食いつく格闘になるので、ミリ殺しのダブロ等は積極的に狙っていけます

またダメージ効率も優秀です。

【横格闘】横薙ぎ→回し蹴り→回転薙ぎ払い

伸び・判定・発生どれも20コスト相応の横格闘。

積極的に振ることはないですが、差し込み等は狙えます。

【後格闘】叩きつけ

攻撃というよりは回避で使うことが多くなる格闘です。

動きはピョン格の中ではスムーズかつ早い方なので、相手からの起き攻め時にとりあえずで上に逃げる事は可能です。

もちろん接地判定の為、ズサキャン対応です。

ただ上に逃げるだけでは避け切れない場合や、メインを撃ちながら相手との距離を詰めたい時に。

【BD格闘】右蹴り→打ち上げ

状況に余裕があって打ち上げたい場合に。

【特殊格闘】メイス【振り上げ】/【振り回し】

レバーN/横のどちらも使えれば+αな武装であって、まずは他の武装を優先して慣れていきましょう。

  • レバーN:メイス【振り上げ】

上空から攻めてきながら降りてくる相手にカウンター気味に使うのが狙い所ですが、使用頻度は多くはないです。

  • レバー横:メイス【振り回し】

近距離が強いキャラが相手の場合に、ステップを挟んで出すと迎撃に繋がります。

こちらから特射⇒横特格で積極的に押し付けにいく戦法も取れます。

【バーストアタック】滅多斬り/串刺し

レバーNの滅多切りとレバー後のカウンターの共に出番はある覚醒技です。

S覚醒の場合であればどちらもキャンセル対応なのは大事なので覚えておきましょう。

  • レバーN:滅多斬り

各種始動からの火力UPに。

かなり長いため、周りの状況の確認は必須です。

  • レバー後:串刺し

全方位カウンター。

エピオン、クアンタ、アヴァランチなどの始動が格闘になりやすいキャラにはかなり有効です。

ガンダムバルバトスのよく使うコンボ

コンボメモ

  • 各種始動>NNN前

余裕があればN特or後格で打ち上げ。

コンボメモ

  • NNNor横N前>NNN後

高火力コン。基本的にダメージ優先であれば前派生、手早く効率重視であれば後派生になります。

コンボメモ

  • メイン→後特射メイン

赤ロック継続対応なので距離を離しながら弾幕を。

覚醒考察

ココがポイント

  • 基本的にはS一択のキャラです。

Fで積極的に横特を押し付けたりという戦い方もありますが、このキャラの一番の強みであるメインを連射+高速リロードできるSが最も相性が良いです。

僚機考察

オススメの相方

  • 3000コスト全般

オーソドックスな編成ですが、これが一番組みやすいです。その中でも基本的に前に前に攻め続けていく機体の方がより組みやすいです。

総括

やり込めば十分ガチ戦でも出していけるキャラですが、キャラ対に悩まされることも多いです。

ただそれをこなせるだけのやり込みやテクニックがあるので、そこをどれだけ煮詰めていけるかの話になってきます。諦めずにひたすらキャラ対を煮詰めていきましょう。

  • この記事を書いた人
管理人@すぷれっど

管理人@すぷれっど

vsシリーズ歴16年。 連邦vsジオンからやっています。 色んな実力者の人が解説する攻略サイトがあったらいいなと思い、このサイトを立ち上げました。 マキオンをプレイする多くの人に役立てる記事を提供したいと思っています。

-2000cost

Copyright© マキシブーストオン攻略 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.