3000cost

【EXVSMBON】ウイングガンダムゼロ(EW版)のキャラ解説|立ち回り・各種武装解説【ワトソン】

ウイングガンダムゼロ(EW版)の長所・短所

EWゼロの長所

  • 武装の特性上2vs1の状況が作りやすい
  • 高機動力、アメキャン、誘導切り武装、急降下と回避手段が豊富
  • 低コストに対して有利がつきやすい

EWゼロの短所

  • 機体が軽いため、誘導が強いマシンガン等が避けにくい
  • どの武装も発生が遅いので起き攻めやステップに弱い

ウイングガンダムゼロ(EW版)の得意キャラ・苦手キャラ

EWゼロの得意キャラ

  • ガンダムサバーニャ
  • ケルディムガンダム
  • Ex-Sガンダム

EWゼロの苦手キャラ

  • ガンダムエピオン
  • デスティニーガンダム
  • ダブルオークアンタ

ウイングガンダムゼロ(EW版)の立ち回り

武装の殆どがダウン属性でそれらを活かした奪ダウン力の高さで、2vs1の状況を作っていく展開が強いです。

基本的には軸を合わせながらメインを差し込み、要所要所でCSやサブを織り混ぜてダウンを狙い敵相方を追いかけても良し、またはブーストや特殊移動の少ない低コストに張り付くのが良いでしょう

射撃武装

【メイン射撃】バスターライフル

他の移動照射ビームと比べて銃口補正が強いのが特徴で、主に着地取り・押し付けに使用します。

サブ、特射、特格、後格にキャンセル可能で、これらの豊富なキャンセルルートを駆使して強引に当てに行く事も可能です。

弾数は10発と弾が多いですが、依存度が高くリロードも4秒とメイン射撃の中では遅い方なので、考えながら撃たないと弾切れになるので注意が必要です。

【射撃CS】ローリングバスターライフル

ゼロ(TV版)とは違い時計回りに回す事ができず、半時計にしか回らないロリバスで、銃口補正が非常に強く、回転速度と弾速が速いのが特徴。威力は160ダメージ。

足は止まるものの発生までは射撃ガード付き、発生後は身体にも当たり判定が付くため格闘迎撃にも使えなくはないです。

相手が着地した時や見られていない時に撃ちましょう。

さらに詳しく

  • 目の前の敵に対して、左斜め前に向いて撃つと最速で当てることができます。

【格闘CS】ゼロシステム始動

一出撃に一度切りの誘導切り武装。

開幕ノーリスクで接近したい時や追われた時、時限換装や覚醒で詰められた時にと用途は様々。

ゼロシステム使用時は被ダメ1.5倍なのでギリギリになって使用するのではなく、少し早めに使うことを心掛けましょう。

【サブ射撃】トールギスIII 呼出

両サブとも優秀な性能を誇り、アメキャン落下での立ち回りにも貢献しているがリロードは2発撃ち切り14秒と長め。

  • レバーN:メガキャノン照射

照射ビーム系アシストの中でも、発生・銃口補正が優秀なのが特徴。

照射時間が長く射程も長いので、流し目的や照射を盾にし格闘機から自衛、盾固めなどに使える。

  • レバー横:メガキャノン3連射

EW唯一の誘導武装で弾速はあまり早くないですが、誘導が良好で追う際に重宝します。

格闘をもらった際のセルフカットにも使えるので、アメキャンするならレバー横を推奨します。

【特殊射撃】ツインバスターライフル

火力は照射ビームとしては並ですが、発生・銃口補正・弾速は高水準にまとまっています。

メインからの追撃用、メインを布石にして特射を直当てさせたり、爆風を起き攻めに使ったりと用途は様々です。

リロードが17秒とそこそこ長いため大事に使いましょう。

ココに注意

  • 爆風部分の補正率が劣悪です

【特殊格闘】飛翔

レバー入力、BD、ステップで性能が変わる移動技で、EWゼロの回避・立ち回りの生命線です。

リロードは12秒と遅いので、大事に使いましょう。

  • レバーN:上昇

機体1.5機分上に飛ぶ、レバー入れに比べるとあまり動かないため封印安定です。

  • レバー入れ:レバーの方向へ上昇

レバーを入れた方向に飛び、初動に誘導切りがあります。

メインでキャンセルしないと慣性を引き継がないので、メインキャンセル推奨です。

BDやステップと違いブースト消費が少なく誘導切り+やや大きく移動するので、BD飛翔と使い分ける必要があります。

  • BD・ステップ中に入力

レバー入れに比べるとブースト消費量は多く誘導切りはないですが、移動速度・移動量の面において優秀です。

相手から大きく距離を取りたい際に使いましょう

他にも天井付近まで飛べるバグ飛翔と呼ばれるテクニックもあり、やり方としてはブーストを2回押した状態からすぐブーストボタンを押して機体が浮き始めた瞬間に特格を押すだけ

相手の攻撃、覚醒を捌くために必須のテクニックなので是非練習して覚えましょう

【後格闘】急降下

落下速度が遅いEWゼロの回避の要です。

空中に浮きすぎた時や弾幕が多い時に、ステップとセットで使うとほぼ弾を避けることが可能です。

さらに詳しく

  • 後格の後に先行入力でステップを入力するとそのままステップに移行するので、そこからアメキャンに繋げた2段降りテクが優秀

格闘

【通常格闘】ビームサーベル

発生が遅く、伸びも突進速度もイマイチなので、生当てする機会はほとんどありません。

基本的にコンボパーツ用の格闘になります。

  • 【通常格闘前派生】袈裟斬り&斬り抜け

こちらも出し切りから、射撃CSを用いたコンボ以外は特に使う事はありません。

  • 【通常格闘/横格闘後派生】斬り上げ

1段格闘の受け身不可の打ち上げダウンです。

派生した場合の発生の早さに優れる、何気に火力も高くCSを貯めていない際はこちらが安定です。

【前格闘】突き刺し&零距離マシンキャノン&蹴り飛ばし

掴み属性の串刺しで拘束してマシンキャノンを接射し、最後に蹴り飛ばす。 

初段性能としては追従速度・距離が非常に悪いが、発生が早いのが特徴。

ダウンした相手を拾えるため、EWの武装と相性が良いです。

【横格闘】左フック→羽ビンタ→斬り上げ

初段の判定が強く、範囲も後ろまである異次元格闘

困ったらこの格闘を振りましょう。

【BD格闘】斬り抜け→斬り抜け

範囲は右に広く、回避で右ステを使用したを相手を狩る事も多い。

EWの格闘の中では補正とダメージに優れるため火力が欲しい時はこちら。

【バーストアタック】ツインバスターライフル【最大出力】/【連射】

二種類の覚醒技、連射は後入力

  • レバーN:ツインバスターライフル【最大出力】

上空に飛びツインバスターライフルを地面に撃ち核並の爆風を起こします。

本体の射撃は大体当たらないので、爆風を当てるイメージ

相手の機体や起き上がりを予測して撃つと、機動力が速い機体以外はほぼ回避不可能。

  • レバー後:ツインバスターライフル【連射】

1発目の発生までスパアマがかかり、発生は早いですが銃口補正が悪いため、着地を狙う時は1テンポ撃つと良し。

特射とモーションが同じなので、スパアマで強引に当てにいってもいいですが、1発目で倒せなかった場合は反撃が確定するので注意が必要です。

ウイングガンダムゼロ(EW版)のよく使うコンボ

コンボメモ

  • 横>NN後>前
  • メイン1hit×n(拘束用)
  • メイン1hit→特射

覚醒考察

  • S覚醒

EWの武装と相性が良くこの覚醒だけで攻めと守りが両立できてしまう

攻める時はメイン連射を相手に押しつけつつ、守りにはリロード速度が上がるため飛翔とサブを使い回せるといった利点があります

  • E覚醒

近接機体が苦手なEWにとって起き攻め等を一時的に凌ぐといった利点がある、補正や足回りの恩恵を受けにくいため攻めに使えない点のみイマイチ。

  • F覚醒

TVゼロと同じ強味を活かせますが元の格闘火力の低さからリスクを取ってでも格闘を振るメリットがないので非推奨。

僚機考察

オススメ相方

  • シャア専用ゲルググ
  • ストライクノワール
  • レッドドラゴン

総括

武装の癖が強く誘導武装がほぼないため格闘機のような立ち回りを要するが、奪ダウン力の高さによって一方的にゲームを有利に進められる事がこの機体の良い点

機体の軽さから強誘導で手数が多い機体や武装の性質上荒らし機体に弱い点から対策に苦労する機体ではあるので変則的な機体を使いたい人に是非お勧めです

  • この記事を書いた人
アバター

ワトソン

VSシリーズは機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合vs.Z.A.F.T.IIから 実績【ガンダムVSガンダム】Best16、【EXVS】Best8【EXVSMB】Best16【EXVSMBON】Best16

-3000cost

Copyright© マキシブーストオン攻略 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.