3000cost

【EXVSMBO N】ダブルオークアンタのキャラ解説|立ち回り・各種武装解説【たけ】

目次

ダブルオークアンタの長所・短所

ダブルオークアンタの長所

  • 全機体中最強のシルビ覚醒
  • 下格、サブメインを絡めた逃げ、攻めの択
  • 逃げ性能が高く、クアンタムバーストもあるため格闘寄りの機体でありながら相方の先落ちも許容できる

ダブルオークアンタの短所

  • ダウンを取るのに苦労する
  • 至近距離での強行動がある機体に滅法弱い

ダブルオークアンタの得意キャラ・苦手キャラ

ダブルオークアンタの得意キャラ

  • ホットスクランブルガンダム
  • Ex-Sガンダム
  • ガンダム試作3号機

ダブルオークアンタの苦手キャラ

  • リボーンズガンダム
  • ガンダムDX
  • アヴァランチエクシア

ダブルオークアンタの立ち回り

クアンタの立ち回り

  • 下格闘のズサキャン、サブメインの落下を駆使しながらジリジリと距離を詰めて行き、隙があれば格闘をねじ込んでいく

シールドビットも相まって、こちらはリスクを最小限に留めながら相手を壁際に追いやる、詰将棋のようなプレイングが可能なキャラです。

苦手な機体はどうしてもダメージを取ることが難しいのですが、この機体の最大の強みであるF覚醒+シールドビットなら相性もおかまいなしに相手を殴る事も可能なので最後まで諦めずに立ち回りましょう。

また、あまり自己主張できる武装が無いため相方が狙われる展開もあるのですが、そういった時に助けに行くのではなく、下格、クアンタムバーストを利用しクアンタが後衛に回る、といった他の30とは違ったアプローチの仕方ができるのも大きな特徴の一つです。

射撃武装

【メイン射撃】GNソードV・ライフルモード

至って普通のメイン射撃、ですがクアンタにとっては生命線たりうる武装です。弾数も多くはないので無駄撃ち厳禁です。

【格闘CS】クアンタムバースト

周囲にプレッシャーを放ち、武装が変更されると共に自機の耐久が100回復するかなり特殊な一方通行の換装です。

基本的にまだ落ちたくない時に体力回復のために使ったり、1機目のクアンタが覚醒ゲージを回収するために落ちる直前に使ったりします。

クアンタは覚醒が命の機体であり、クアンタムバーストをする事で覚醒回数が多くなるような試合もザラにあるので、相方の耐久に余裕がある場合は積極的に狙って行きましょう

ただしバースト後は格闘が貧弱になり、機動力も落ちるため相方が極端に狙われやすくなります。バーストをするからには責任を持って撃墜されましょう(笑)

ココに注意

  • 発生が早くキャンセルがほぼ不可能なため、貯めた後使用しない場合は着地硬直や盾の硬直でしっかりCSを解除しましょう。

【レバーNサブ射撃】GNソードビット【射出】

6基のソードビットを射出します。

マキブonの修正で射程限界が大幅に伸び、メインキャンセルが付いたことによって一気に強力な武装へと変貌しました。

牽制、相手を動かすために置いておく、メインキャンセルで相手の下に潜り込むなど使用用途は多岐に渡ります。

リロードも4.5秒と早いので積極的に使っていける武装です。

【レバー後入れサブ射撃】GNバスターソード換装

本機のメイン形態。持っている剣が巨大になり、格闘の伸び、ダメージが上昇します。

換装という括りではありますがサブをもう一回押すだけで元の形態に戻れるのでソードビットを射出できる通常形態、格闘をねじ込むバスターソード形態を臨機応変に切り替えて使っていきましょう。

ココに注意

  • この形態だと後述する特殊格闘のシルビの展開が遅くなるため、注意が必要です。

メモ

  • ソードビット射出やバスターソード換装、バスターソード解除などサブの武装は全て武装硬直がとても短いため、オバヒ足掻きで使いやすいです!

【特殊射撃】ガンダムサバーニャ 呼出

前方にサバーニャを呼び出し、横に長いゲロビを撃ってくれます。

クアンタの武装で唯一遠距離にも圧をかけられる武装であったり、サバーニャ自体に射撃バリア判定があったりと使いどころが多いです。

流しゲロビ、セットプレイのお供、着地保護なんでもござれですが、それ故にリロード時間が長いのでよくよく考えて使っていきましょう。

【特殊格闘】GNソードビット【GNフィールド】

GNソードビットを射撃バリア判定として自機に展開し、射撃を防ぎます、通称シルビ。

耐久は200とこの手の武装にしてはあまり多くはないですが、展開系バリアの中で唯一、一度解除してからもクールタイム無しでまたすぐに展開する事が可能なので、実際の耐久よりも多く感じると思います。

射撃中心のキャラに切り込む時はシルビをつけて突撃しましょう。

また、F覚醒とこのシルビの組み合わせはどんなキャラでも止める事が困難な程強力です。

ココに注意

  • 格闘は防げないので近距離では相手の振り返しの格闘に十分注意しましょう

格闘

【通常格闘】GNソードV

比較的手早く終わる4段格闘。

クアンタの格闘の中で一番ダメージが高いのでダメージを伸ばしたい時のコンボパーツとして◯。

  • 【通常格闘前派生】2連蹴り上げ&踵蹴り上げ

デスコンパーツ。

時間効率はあまり良くないですが可能な限りダメージが欲しい時に。

蹴りの部分はバスターソード、通常形態に関わらずダメージは同じです。

  • 【通常格闘/横格闘後派生】斬り上げ→GNビームガン/GNソードビット

本機の主力派生

切り上げの時点で受け身不可ダウンまで持っていけるのでオバヒでも反撃をもらう事がなく、相手を高く打ち上げるので時間稼ぎもできます。

通常形態でビットを展開、射出していない時に射撃派生でビットでの追撃をしますがこちらはあまり使用する機会はないです。

【BS時前格闘】突き刺し投げ

バスターソード時限定の格闘で判定、発生と共に優秀な格闘です。

相手の格闘とかち合わせる時や、無理やりねじ込みたい時に使います。

また、初段の突きで相手が強制ダウンすると自機が落下するので、コンボの締めとしても非常に優秀です。

  • 【通常時前格闘】突き

通常形態の前格は多段の突きで伸びもあまり良く無く追撃も出来ないですが、クアンタの格闘の中で一番発生が早く、相手が攻めてきた時の切り返しの択として持っておくと強力です。

【横格闘】横薙ぎ→横薙ぎ→回転斬り

  • 本機の主力格闘その1

特にバスターソード形態では発生、判定、回り込み全て優秀でとても使いやすい「THE・横格」です。

相手への差し込みや横連打での追い込み、最後の足掻きなど使うタイミングが多いので咄嗟に出せるようにしておきましょう。

  • 【横格闘前派生】GNソードビット2連斬り上げ&斬り抜け

通常形態でビットを射出、展開していない時に使える派生です。

あまり使用頻度は多くないですが、覚醒中だとオバヒでも横格前派生から覚醒技が繋がるので覚えておいて損はないです。

【後格闘】ジャンプ斬り

大きく飛び上がって地面に着く、通称「ピョン格」。

数あるピョン格の中でも最高峰のブースト燃費と飛び上がりの早さで、本機の立ち回りの主軸となる格闘です。

基本的にはズサキャンでの使用や自機の高度を上げるために使いますが、単発ダメージが高く、低空であればそのまま着地できるのでコンボの締めとしても優秀です。

この格闘を使えるか使えないかで立ち回りがガラッと変わってくるので、是非使いこなして欲しい武装です。

メモ

  • 赤ロックでピョン格をしながら近づくとどうしても相手と軸があってしまい、ピョン格の頂点にビームを合わせられると食らってしまうのですが、ピョン格の時だけ一瞬サーチを変え、緑ロックでピョン格をする事で相手との軸をずらしながらブーストを回復できます。
  • ピョン格に少し慣れてきたら是非試してみてください。

【BD格闘】斬り抜け→斬り抜け→斬り抜け(→斬り抜け→突き)

  • 本機の主力格闘その2。

初段の判定が横に広く、相手のステップを狩る事もしばしば。クアンタの代名詞的格闘でもあります。

またカット耐性も非常に良く、安心してコンボを完走できるのも大きな魅力です。

差し込み、コンボパーツの他、広い範囲を活かしゼロシステムなどの誘導を切っている武装相手にも差し込む事ができるため、相手に大きな圧をかける事ができる格闘です。

  • 覚醒中

覚醒中は切り抜け回数が4回になり、最終段で相手が強制ダウンまで多段の突きをします。

カット耐性が抜群なのは勿論のこと、最終段の突きのダメージ効率がいいため、最終段の強制ダウン直前から覚醒技をする事で高いカット耐性と高いダメージを両立する事が可能です。

クアンタムバースト時の射撃武装

【メイン射撃】GNソードV・ライフルモード

性能自体は変わっていませんが弾数が1発減り、回復した状態になります。この形態でも主力の武装なので大事に使いましょう。

【サブ射撃】ガンダムハルート 呼出

バースト時限定のアシストで、ハルートがビームを2連射しながら直進し、ミサイルを撃ちます。

性能としてはあまり良くないのですが、ミサイルが上から降ってくるため見えづらく、ガードも出来ないので思わぬ当たり方をする事も。

クアバ時の特徴としてアメキャンが可能です。

【特殊射撃】ガンダムサバーニャ 呼出

通常時と同じくサバーニャを前方に呼び出します。

メイン→サバーニャのキャンセルができない代わりに、クアバ時の特徴としてアメキャンが可能です。

【前格闘】GNソードビット【射出】

ビットを1基出した後、残りのビットで追撃します。

リロード時間がほぼないので、積極的に撒いていける武装です。

また、メイン、N格、横格を当てたときにキャンセルで出せるのでオバヒでの追撃にも一役買います。

クアンタムバースト時の格闘

【通常格闘】袈裟斬り→斬り上げ

真っ直ぐ進む2段格闘。

通常形態のN格闘の劣化だと思っていただけると分かりやすいと思います。

【横格闘】横薙ぎ2段

回り込んで横に切る2段格闘。

こちらも通常形態の横格の劣化です。出し切ると追撃が難しいので注意。

【後格闘】格闘カウンター

剣を構えてカウンターの体制を取ります。

射撃バリア判定はないですが、クアバ時の自衛の手段の一つとして機能します。格闘の強い機体に追われ、どうしようもない時に。

【特殊格闘】量子ジャンプ

量子化して無敵判定の状態で前方に進みます。

進んでいる間ブーストを消費しないので無敵判定を活かした時間稼ぎ、攻めへの布石などリロード時間が長い分使いどころは多いです。

【特殊格闘格闘派生】斬り上げ→回り込み斬り→唐竹割り

量子ジャンプの後、格闘入力で3段格闘をします。

バースト時の唯一優秀な格闘といっても良く、量子化後格闘入力可能な時間が長いので、相手からしたらどのタイミングで格闘が来るか分からなく、厄介な択です。

量子ジャンプのリロード時間が長いので使いどころは考慮しましょう。

バーストアタックGNソードV連続攻撃

今作から追加された突撃系の覚醒技。

コンボの締めとして使うと大幅にダメージアップが見込める他、格闘の性能が凶悪なF覚クアンタの中でも一番伸びる格闘なのでまさに「切り札」です。

単調なぶっぱはご法度ですが、コンボの締め以外にも思わぬところで出してみると相手もびっくりして当たるかも?

ダブルオークアンタのよく使うコンボ

コンボメモ

  • BDNN>下>前
  • 横>横N下派生
  • 横>横N>前

クアンタのコンボはアドリブが多いです。

早く済ませたいなら前格締め、ダメージを出したいならN格など、用途によって格闘を使い分けましょう。

覚醒考察

ココがポイント

  • 覚醒はF覚醒1択

F覚醒の格闘の伸び、キャンセルルートを活かした暴力的な択とシルビ、さらには保険の量子化まであるまさしく最強の覚醒です。

僚機考察(オススメ相方)

オススメ相方

  • ストライクノワール
  • マラサイ&ガブスレイ
  • 百式

クアンタの相方の前提として、ある程度怠慢を任せられるキャラである必要があります。

更に弾幕を貼る事ができ、相手を事故らせる能力に長けるストライクノワールは相性抜群です。

総括

マキブオンのクアンタは武装が単調であるが故に、乗り手の腕が大きく影響する機体だと思っていて、動かして非常に楽しいです。

環境最上位であるリボガンが辛いと言ったデメリットもありますが、環境上位の低コ相手には有利に立ち回れたり、何よりマキブオンで非常に大切な覚醒に置いて最大のメリットを持つ本機体は他の機体には無い魅力があります。

これからステップアップしたい方にお勧めできる機体なので是非練習してみてください。

  • この記事を書いた人
たけ@はいとしー

take

VSシリーズ歴9年、クアンタ4万戦以上使ってます。PDF2017もクアンタで出場しました。PN:ハイパータケンゴッド

-3000cost

Copyright© マキシブーストオン攻略 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.